片頭痛(偏頭痛)の予防法

とっても辛い片頭痛(偏頭痛)が発症しないようにする予防法にはどういったことがあるのでしょうか。ここでは一般的に予防効果があるといわれていることを記載します。

‘体的ストレスをできる限り抱えないようにしましょう。疲れたときなどは早めに休息をとり、体調を整えましょう。寝不足もストレスの原因になるのでしっかり睡眠時間はとりましょう。ただ、寝過ぎは頭痛のもととなるので適度な睡眠時間を守りましょう。

∪鎖静ストレスをできる限り抱えないようにしましょう。もちろん、日々生活をしていると、小さなストレスはでてくるかと思います。そんなときは家族や親しい友人に話をするなどしてストレスを抱え込まないようにしましょう。趣味などに費やす時間も大切にしましょう。自分の好きなことをすることでストレスを発散できます。

1日3食、しっかりと食事をする。また食事のリズムもしっかりと整えることが片頭痛(偏頭痛)の予防につながります。これは、空腹時は頭痛が起こりやすいといわれているためです。

な卞痛(偏頭痛)を起こしやすいといわれている食べ物を食べ過ぎないようにしましょう。ポリフェノールを多く含む、ワイン,チョコレート,チーズ,ナッツ類などは注意しましょう。

ゲ疆戮淵▲襯魁璽訐歇茲論簑个鉾鬚韻泙靴腓ΑE量のアルコールは、精神的ストレスを緩和してくれるので禁酒をする必要まではないかと思います。しかし、過度なアルコール摂取は絶対に避けましょう。アルコールの作用で片頭痛(偏頭痛)が起こりやすくなります。運良く片頭痛(偏頭痛)が発症しなくても、二日酔いの頭痛に悩まされるかもしれませんので。

ν祝標果のあるといわれるマグネシウムをしっかりと摂取しましょう。食事で摂取するのが難しいようであれば、サプリメント等も活用してみましょう。マグネシウムは血液循環を正常に保つのに必要な栄養素で、心臓を丈夫にし、精神的ストレスを和らげてくれます。また、最近の研究では、ビタミンB2も予防効果があるといわれています。

片頭痛(偏頭痛)の主な治療薬