片頭痛(偏頭痛)の原因

片頭痛(偏頭痛)を起こす誘因要素としては、下記の事項が考えられています。

_疣や寝不足などによる肉体的ストレス
緊張などの精神的ストレス
アルコールの摂取
て団蠅凌べ物
サぐ気諒儔
Ψ邨个砲茲襯曠襯皀鵐丱薀鵐垢諒儔

_疣や寝不足などによる肉体的ストレス
なれない肉体労働に伴う過労や急激な運動、徹夜等での睡眠時間の減少による肉体的ストレスが続いた場合、片頭痛(偏頭痛)を起こしやすくなります。
ただ、△慮彊が伴って起きることが多いようです。

緊張などの精神的ストレス
仕事や試験などによるプレッシャー、重大な悩みを抱えている等による精神的ストレスによって片頭痛(偏頭痛)が起こりやすくなります。
また、精神的ストレスを感じている最中に片頭痛(偏頭痛)が起こることもあれば、抱えていた精神的ストレスから解放されたタイミングで起こることもあります。
どうしてもキャンセルができないスケジュールが入っている日に、「もし片頭痛(偏頭痛)がでてしまったらどうしよう」と予期不安を抱くことで、実際に片頭痛(偏頭痛)が発症してしまう場合もあります。

※予期不安
過去に辛い経験をしたことにより、また同じことが起きるのではないかという不安感が生じること。

アルコールの摂取
アルコールを摂取することで片頭痛(偏頭痛)が起こりやすくなります。
これはアルコールには血管拡張作用があるためです。アルコールの中でも、赤ワインがもっとも片頭痛(偏頭痛)を起こしやすいといわれています。
なぜ赤ワインかというと、赤ワインに含まれるポリフェノールが片頭痛(偏頭痛)の誘因要素のひとつであると考えられているためです。

て団蠅凌べ物
特定の食べ物についても、片頭痛(偏頭痛)を起こしやすいといわれています。
特定の食べ物とは何かというと、これはでも説明したポリフェノールを含む食べ物になります。
ポリフェノールを多く含む食べ物としては、チョコレート,チーズ,ナッツ類があります。

サぐ気諒儔
気圧が低下することが、片頭痛(偏頭痛)の誘因要素のひとつと考えられています。
これは気圧が低下すると血圧が下がり、血流の状態が急激に変化することで血管の収縮及び拡張に影響していまうからだといわれています。

Ψ邨个砲茲襯曠襯皀鵐丱薀鵐垢諒儔
これは女性特有の誘因要素になりますが、月経時に片頭痛(偏頭痛)が起こりやすくなります。
具体的な期間としては、月経数日前〜月経3日目あたりに多いといわれています。
原因としては、月経時のホルモンバランスの変化があげられます。

片頭痛(偏頭痛)の症状